予防歯科・定期健診

予防歯科・定期健診

歯科医のかかり方と現存歯数毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、歯ブラシだけでは歯石やお茶・コーヒーなどの汚れを完全には落とすことはできません。

治療した部分の再発を防ぐためにも定期的なプロのケアでお口の環境を守り、自然で健康な歯を保ちましょう。

メインテナンスを定期的に受けた人は受けてない人に比べると、残っている歯の本数が10倍以上も多いという研究データがあります。

車や家が定期的なメインテナンスによって美しく長持ちするように、お口の健康についても同じことが言えます。

PMTCについて

PMTCとは、専門の歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。歯ブラシだけでは取り除くことのできない汚れをなくすことで、虫歯や歯周病を予防できます。

染出し剤で確認

染出し剤で確認まず染出し剤を使用し磨き残しを確認します。

汚れの除去

汚れの除去磨き残しの部分を専用の機械で除去します。

その後、歯肉を傷つけないよう柔らかいラバーカップという機械で汚れを落とします。

クリーニング

クリーニング機械だけでは落としきれない部分は別の専用の道具で丁寧にクリーニングします。

仕上げ

仕上げ歯茎が引き締まっていてとてもキレイに仕上がりました。

最後にフッ素を塗布して歯を強くします。

フッ素塗布について

乳歯・永久歯に関わらず、生えたての歯は柔らかいので虫歯になりやすいです。完全に硬くなるには生えてから2〜3年かかると言われています。そこで、早くに歯の質を硬くするためにフッ素を塗布します。

フッ素は、強い歯を育てるための栄養剤です。年3回から4回の塗布を継続していくことで徐々に強い歯を育てていきます。また、むし歯で軟らかくなり始めた歯を硬くしてくれる「再石灰化」の作用もあります。

△ページの先頭に戻る

インプラント 矯正歯科 審美歯科
ホワイトニング 義歯(入れ歯) レーザー治療
顎関節症 一般歯科  

子供たち集まれ!キッズクラブ「ハハハの会」のご案内

当院で治療をうけられた方の感想はこちら

矯正オリジナルパンフレットをプレゼント